What is VCPS ビジュアル カスタム プリント ショップ

VCPS2TOP2.jpg


WHATIS.jpg


VCPSは、ドラマーのビジュアルに関する全ての欲求を満たすべく始動しました。

1.ドラムとの遭遇
 わたしがドラムと出会ったのは、今から28年前、高校1年生の頃、リハーサルスタジオに遊びに行った時のことでした、友人のバンドのドラムが来れない!ッてことで、急遽ドラムスローンに座ったのが最初です。当時ギタリストだったけれど、8Beat(エイトビート)を自然と叩けて、今までなんでギターやってたんだろ?と思うくらい、その日からは、ドラマーになるべく日々日々練習しました。

2.ドラムへの不満
 間もなくライブを本格的やるようになり、ドラムセットを手に入れるんですけど、まーとにかく色とかが、想像を超えることなく、大体決まっていて、いいとこクロームメタルくらいが目立つかな?といったところ、オープン間もない東急ハンズでカッティングシートを買ってドラムにフレアラインを入れたり、バスドラムヘッドにプレイボーイのポスターを貼ったり、時には、絵の上手い友人にバスドラムヘッドを描いてもらったりと、ビジュアルに関しては、色々な事をやってきました。

3.VCPSのキッカケ
 数年前にSJCのサイトを見て、インスパイヤされていつか自分もあのドラムを買おう!と思っていたのですが、よくよく考えると、ドラムをこれから買うには、お金の問題もあるし、とりあえずドラムは持ってるし・・・自分でこーゆーふーに作ってしまえばよいのでは?わたしの仕事もディスプレイ系の仕事で、プリントという方面には詳しかったので、静かに計画を始めました。しかし草案はあるものの、機器の性能アップや利便性がなかなか追いついてこず、やっては、失敗。やっては。クオリティーが悪い!やりたいこととやれることの溝がなかなか埋まらなかったここ数年。

4.VCPS発足
 昨年あたりからようやくやりたいことが出来そうだ!となってから、今度は、スタッフ集め。まずドラムが好きなこと、出来ればドラマーであること、クリエイティブな仕事をしていること、いい意味で細かいこと。デザインから製造まで、その筋の面子を集めました。
VCPSのスタッフは、その全員が、日ごろ皆さんが目にするものや手に取るものを作った経験、また現在も作っている人間たちです。デザインやそのつくりに関しては、常に高いクオリティーを求められていますので、さまざまなノウハウを提供できると考えています。

5.VCPSコンセプト
VCPSスタッフ全員がBtoBでなく、BtoCにノウハウを還元したいという気持ちから、ユーザー寄りのプロフェッショナル集団を形成しました。個人商店が少なくなった今、あなたの為のカスタムショップでありたいと思っているのがVCPSです。

6.VCPSその先のステージ
 VCPSでは、ドラムカスタムをはじめ、ギター等の楽器類、またiPodやiPadなどの代表されるカルチャー商品、その他、日常にちょっとした変化や潤いを与えるような自分柄の品々を、その製品達が大好きな担当が様々展開していきます。技術向上やクオリティーの向上には、あくなき努力を重ねていきますので、今後の展開にご期待ください。

VCPSohota.jpg

WAHTIS2.jpg